スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつの世界杏編レビュー!!逝ってきました!!

ただいまです皆さん!!

逝ってきましたよw


CLANNAD ~after story~ もうひとつの世界杏編!!

と言うことで、レビュー書きます!!

5月24日あいにくの雨・・・

整理券番号順で入場なので、早く言っても意味がないと言われたので

午前12半に目的地に着きました・・・

すると既に長蛇の列が(゜"д゜")!!

DSC00591.jpg
(↑自分の並んでいたところから撮った写真です)

あれ?もしかしてまたまずった!?と思いきや

スタッフの方に

「番号順に並んでいただいてますw」

と言われ安堵しました(ノ∀-)=3

並んでいる最中に

整理券番号2こ後ろの方と話が合い

鍵について話していると

今日は物販もあるんですよ?

といわれ血の気が引きました・・・

この日物販があると知らなかった僕は

財布の中身が相当寂しかったんです

急いで近くにあるコンビにに走り

お金を下ろすことに成功(ノ∀-)=3

その後話すこと数分

開館したのはいいのですが

なぜか列がなかなか進まない

会場10分後くらいにようやく入場

DSC00612_edited-1.jpg DSC00614.jpg

入場口に一番最初に目に入ったのがアルコール(?)の消毒液

ここのところインフルエンザが流行していたので、その対策に皆手を消毒していました^^;

入ったときに気づいていたんですが

既に物販が始まっていたんです(゜"д゜")!!

とりあえず席を先に確保するためにスクリーンのある部屋に入ると

それは風のように(杏のテーマ)がバックミュージックでエンドレスリピートされてました!!

これは正直感動しました!!すごく粋な計らいですね^^

席を確保し物販に戻ったんですが・・・

並んでいる間に「完売しました」コールが連発・・・orz

おまけに上映が始まる時間まで時間がなくなり

買わずに席に戻りましたorz

上映が始まり最初に画面に出てきたのは

杏の声優の広橋涼さん!!

って、映像だけかwwwworz

以前の感謝イベントは

「ゲストが来た!!」

と聞いていたので正直期待していたのですが・・・

来ませんでしたね・・・orz

広橋涼さんのコメンタリーが終わると

いよいよ本編です

(↓ここから先はネタバレなので背景色で書きます。見たい方は下の部分を選択してください↓)
(注;覚えている範囲で書きますので、台詞等が少なからず違う可能性はあります。あらかじめご了承ください)

-------------------------------------------------------------------------

最初は雨の背景から始まりました
雨が降る教室の窓をバックに切なげな表情で机に突っ伏す杏

教室が変わり教室の中に椋と朋也の二人
椋「私岡崎くんの事好きです!!
すいません、いきなり言われても困りますよね・・・でも言わすにいると苦しくて」
朋也「藤林・・・
ありがとう。でも俺たち知り合って間もないだろ?
~割愛~
それでもよかったら、付き合ってみるか?」
嬉し泣きをする椋
(↑教室なんですねこれが、おまけに杏は覗いてませんし
この後この場面に出てくることはありませんでした)

付き合うことになり、その後の数日が回想のように流れます
(3人一緒にご飯を食べるシーンはありませんでしたorz
ただ、以前食べてたみたいな話をしていました)

休日、朋也が町を歩いていると、元気なく歩いている杏に会います
声をかけたのは朋也で、その後公園で話す内に"キスの練習"のシーンが入ります
しかし、ボタンもいませんし、場所がボタンを拾った空き地でもないですし
散歩に付き合うといった場面はありませんでした・・・
↑(ここのボタンの話がまたいい話なんですがねwTT)


休み明け、学校は朋也と杏がキスをしていたと言う話題でもちきりに
廊下で春原と朋也が噂のことについて話していると杏が来て、いきなり春原の首根っこを捕まえて引っ張って行きます

昇降口で春原に付き合ってくれないか的な話をする杏
椋との話を終わらせ、朋也は校舎の影からその様子を目撃します
杏「陽平。わかりやすい証拠見せてあげよっか?」
春原とキスしそうになる絵が入ります
↑(内容を知っている僕でもここは心臓に悪いです・・・)
唇が当たりそうになる直前
春原「ちょっと待って!!(体を離しながら)
~割愛~
間違ってたら誤るけど、杏って岡崎のこと好きなんじゃないの?」
朋也&杏「っつ!!」
バックミュージック[存在-piano-]
杏「私はっ・・・」
春原「岡崎?」
覗いてるのがばれた朋也が出て行き気まずい雰囲気の中
杏が何も言わず走り去ります
↑(この切なそうな杏が本当に涙を誘います(´;ω;`)
泣きそうになりました・・・バックミュージックが反則です)

場所が校舎の階段に変わり春原と朋也が話すシーンになります
春原「杏のやつ、ずっと前からお前のこと好きだったと思うぜ?
お前と杏が付き合ってるって噂を消そうとして、僕と付き合おうとしたんだと思うよ」
朋也「そんなんで付き合うのかよ・・・」
↑(原作ではほとんど見ることができない朋也と春原のまじめな会話です。友情も大切ですね^^)

次の日の昼(だったかな?)渡り廊下で杏と朋也が話しています
杏「あんたは涼の彼氏なんだから、椋のことだけ考えてればいいのよ。
私もあんたたちみてて、彼氏欲しいな~って思って、陽平に声かけただけなのよ・・・~割愛~」
↑(このとき杏は笑顔ですが、それがなんとも痛ましく感じるんですよ・・・)
話が終わり去っていく杏、それと入れ替わるように椋が来ます

------------------------------------------------------------------------

ここで前半終了です

いやww正直概要としては原作どおりなんですが

相当省かれてましたねww

三人での昼ごはんや、ホロスコープや買い物、アクセサリーの話、他にも色々な部分が出てきませんでした・・・

杏編クリアするのにはスキップを使わずにやると

僕は9時間くらいかかりますからね(* ̄O ̄)ノ

30分に詰め込むのはかなり無理があるように感じました・・・

それでは後半です

--------------------------------------------------------------------------

休日クレープ屋の前で話す朋也と椋
話の最中、朋也の口から杏の名前が出て、気まずい空気になった後
椋の方から「私のことも椋って名前で呼んでください」といわれ
呼び方が藤林から椋になります
↑(椋の必死さが現れ始めます。これがまた切ないんですよ・・・)

駅前のバス停まで椋を送った後
引き返す途中雨になり道路を懸命に走っているボタンと出会います
ボタンを追いかけていくとそこには
広場に傘も差さずにずぶ濡れになっている杏
ここでも原作に近いやり取りが入ります。(バックミュージック潮鳴り)
↑(ここのシーンはCLANNADのOPで杏が出てきた時に出ている背景であり
ゲームでも涙涙のシーンですね(´;ω;`)
ただ制服ではなく私服ですし、場所も空き地ではなく公園(キスの練習とは違う公園)でした
まぁそういった違いはありましたが、内容的に切なく正直涙がこぼれる寸前でした)

次の日学校で春原との会話が入ります
朋也「お前がもし俺の立場だったらどうする?
春原「そりゃぁ決まってるでしょ?
二人ともゲット!!」
朋也「・・・動かなくなるまで殴って良いか?」
~割愛~
朋也「こんなことなら・・・」
春原「こんなことなら、二人ともと距離を置こうとか考えてたら、最高にヘタレ野朗だよね」
朋也「!!」
春原「あのさ岡崎、お前自分がきれいなままでいたいとか思っていないよな?
お前これからどう動こうが、どちらかを傷つけることになるんだぜ?
その中で、自分だけはきれいなままでいれるはずないからな?」
~割愛~
春原「あともうひとつだけ良いか?
あんたの悩みは贅沢なんだよ!!」
↑(杏編はある意味春原との友情ENDでもあるんですよね
最初と最後のギャグが無いと、本気で春原がかっこよく感じますから)

放課後教室で椋と二人きりになります
椋「私、ずっと思ってたんです・・・負けたくないなって
お姉ちゃんに負けたくないなって・・・
~割愛~
私じゃダメですか?
お料理ももっとうまく作れるようになります
髪も伸ばします
足りないところがあるなら言って下さい」
↑(ここでの椋の必死さがまた本当に涙を誘うんですよ
そしてここで初めてキスシーンが入ります
ここが一番原作と違うところではないでしょうか?
原作ではデートの時にしてますからね^^;)
泣きつく感じでキスをした後、その場から逃げるように走り去る椋
切な過ぎます・・・(´;ω;`)

次の日椋は学校を休みます
しかし放課後教室に椋がやってきます
朋也「お前と付き合ってた2週間・・・本当に楽しかった。
人に必要とされることが、あんなにも嬉しいことだと教えてもらった」
~割愛~
朋也「俺が好きなのは・・・お前の・・・姉なんだ・・・。
杏が好きなんだ・・・」

???「朋也・・・」(バックミュージックAna)

朋也「!?まさか?お前、杏か?」
↑(もうここはこらえ切れませんでしたね・・・感動です・・・目から心の汗が・・・)

そしてEDへ
EDは何かのイントロだったか、Anaが流れ←(泣いてたので記憶があいまいです・・・)
あの後の椋との話
椋「謝らないでください。謝ってそれを許してしまうと
あのときの感情も、無かったことになってしまう気がしますから・・・」
その後の杏と朋也が入ります
本編では描かれなかった
付き合いだしてからの日常が少しですが描かれます
朋也「で?明日どこ行くって?」
杏「あ、ごめん、それキャンセル・・・
椋がね、一緒に買い物行こうって
あれ以降初めてだから・・・ごめんね^^」
朋也「そっか^^じゃぁしかたねぇな」
~割愛~
学校からの下校途中
杏「ねぇ、本当に、あたしでよかったの?
椋と付き合ってた時の方がよかったとか思ってない?」
朋也「あのな・・・怒るぞ?」
杏「うん・・・怒って・・・」
朋也「?」
杏「嫉妬って一番わかりやすい感情じゃない?」
朋也「それ?屈折してないか?」
杏「じゃぁ、もっとストレートに!!」
逆光になったような感じになってキスのシーンが入ります
しかも場所はOPで吉野さんと公子さんが歩いている場所ですね
朋也「!!・・・お前、またこんなところで・・・誰かに見られたら・・・」
~割愛~
杏「朋也。

好きだからね!!

~Fin~

------------------------------------------------------------------------

゜・。゜(´∀`)゜・。

上映終了後Finの文字が出た後

会場全体拍手の嵐です

いや~泣きました(ノw▽w)

少なからず省かれた部分は多かったものの

概要としては本編と同じであり、さすがは京アニって感じです(*゚∀゚)=3

原作知らない方も、大体の概要はつかんでいただけるのではないかと思います

もうDVD8巻はたとえ飢える事になろうとも、予約買いですよ(笑)

上映終了後は会場の外の展示スペース
(といっても、数枚のポスターが飾ってあるだけでしたが)

を閲覧

          DSC00595.jpg DSC00605.jpg DSC00606.jpg DSC00611.jpg

後に物販でまだ残っていたものを購入

DSC00607.jpg

そして会場を後にし、秋葉によってから帰りました。

今回の戦利品です

DSC00620.jpg DSC00623.jpg

写真セット"美"と"秘"です!!

ガハッ(゚д=・。゜

見てお分かりのように、正直"秘"の写真の破壊力はやばいです

今回売られたものは、新作は先行販売らしくゲーマーズで販売されるそうです

そういえばこの日秋葉原で非常食ボタンを衝動買いしてしまいました!!

DSC00626.jpg

ボタンのぬいぐるみ激プリチーです!!

------------------------------------------------------------------------

杏編はKeyの作品の中では、家族の話がわりと少ないお話で

椋の気持ちと朋也の気持ち、そしてその二つに悩む杏の姿を追う

兄弟(姉妹)愛と恋愛(愛)

どちらの方が大切?

では無く

両方大切なんだということがわかったように感じる作品では無いかな?と思います。(←すいませんまとめるのが下手ですorz)

これでCLANNADの作品もほとんどのシナリオがアニメ化されましたねww

なんかこれで終わりなのかと思うと寂しくも感じますね・・

こんなすばらしいkeyの作品を作ってくれたKeyと京アニに今一度感謝して

Key様京アニ様、本当にありがとうございます!!

杏編のレビューを終わります

長いレビューにお付き合いいただきありがとうございます!!

今回のレビューは今まで書いた中でも一番長い物になりました^^;

ではまた

ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「杏アフター」レポありがとうございます龍信さん!

ゲームのあの場面が描かれているんですね・・・見に行かれて羨ましいです!

そしてラストのあのシーンでLiaさんの「Ana」は反則ですよね・・・。泣くに決まってるじゃないですか!
(早く見たいよ~!)

終了後の拍手は・・・杏ファンの感謝の拍手だと思います^^
(素敵な仲間と時間を共有できたのは羨ましいです!)

No title

2コ後ろにいたものですw
やっぱりあの時間内に収めるのは難しいですよね…

No title

杏編を大スクリーンで見れたことは本当にくちゃくちゃ嬉しかったですMr.Tさん!!^^

ラストシーンのAnaは本当に反則でした・・・あの曲聴くと自然に涙が流れますから^^;

感動泣きではないですが、潮鳴りや、存在でも危なかったです(ノw▽w)

本当に、早くもう一度見たいです!!

上映後の拍手は僕も感謝の気持ちでいっぱいでした!!

Keyと京アニに本当に感謝です!!

No title

初コメありがとうございます&当日は本当に楽しかったです。お~ちゃんさん^^

確かに詰め込みすぎな気がしましたよね^^;
杏編も智代編もそうでしたが
どちらかといえば
映画みたいな感じでもう少し長く時間とって
描いて欲しかったですねw

No title

杏編は映画化するべきでしたよね!龍信さん!!
原作を知らないのでどれぐらいのストーリーの長さがあるのかは知りませんが、
だいたいゲームのシナリオ1本は映画にすると尺&構成的に原作を知っている方も楽しめ、
アニメからの新規参入の方(←私みたいな)もストーリーをよく理解できる作品になると思います。
また、CLANNADほどの作品なら収益性も高い(グッズ付きの限定前売りチケットとか)でしょうしメリットはお互いにあると思うのですが、
なぜか映画化されない罠…

個人的に、映画化しなかったのはDVDの売り上げを伸ばすためだと思いますが、
だったらDVDに完全新作の話を1話ないし2話入れて、
劇場版CLANNAD ~after story~ もうひとつの世界杏編の予告編を収録し、
杏編を映画化(単独がきついなら、他の鍵作品との抱き合わせとか)
が、ベストかと…私はかってに妄想してます。(笑)

DVDが楽しみだ!!!!

No title

確かに僕もそう思いました!!あかいあくまさん
映画化または、最低2編くらいにして描けば
内容的にももっと原作に近かずけたと思います

省かれた部分結構ありましたからね・・・
原作ではもっと杏と椋の気持ちが
細かく描かれていますからね=さらに泣けます^^;

それでも1話の時間で
あれほど原作に近く再現できるのは
さすが京アニ様ですよ^^
早くもう一度観たいです^^

ここでも応援中!!

banner banner banner
Angel Beats!応援中!!
banner banner
クドワフター応援中!!
クドワフター発売中!!
banner banner
当ブログバナー置き場
3っつの中から気に入ったブログパーツをお使いください
1. banner 2. banner 3. banner
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

龍信

Author:龍信
-紹介文-
 Keyが大好きな男性鍵っ子の大学生です^^
 3年前大学進学して、東京で一人暮らしを始め暇をもてあましていた時、友達に紹介されたNavelの、SHUFFLE!の影響でこっちの道に入り、Studio MebiusのSNOWをやり、泣きゲーに目覚めた後、AIRとの出会いを果たしてシナリオに引かれ鍵っ子に
 好きなヒロイン(嫁)は雪月澄乃と藤林杏です!!すいません正直どっちも大好きで選べません(ノw▽w)
 ゲームアニメ等には関係ないですが、他にも車や、水泳、スキー、釣りなどのスポーツをする事も大好きです!!
 最近1年くらいは、これまた友達の影響でリリマジ(魔法少女リリカルなのはonly)や、リトバスonly等の同人の方にも顔を出し始めています。
 こんな奴ですがどうぞよろしくお願いします!!

今の一言;Angel Beats!麻枝さんが贈る最高の人生賛歌!!ですね

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Rewrite応援中!!
Rewriteのページが公開されました!!
banner banner
応援中のKey企業関連サイト
banner banner banner banner banner banner 10th_banner08.jpg clannad_banner02.jpg
応援中の企業関連サイト
banner banner banner banner banner banner banner
応援中の同人さん
banner banner
友人ブログ
pixiv
ブログ以外にも・・・
mixi始めました、よろしければ覗いてやってください!! PIXIV始めました、よとしければ覗いてやってください!!
banner banner
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意書き
1,当ブログはリンクフリーです。もしリンクを作っていただけるようでしたら、TOPページにリンクして下さい。その際一言いただけるとうれしいです。             2,当ブログに掲載した壁紙、画像、写真は拾い物か私が編集したものになります。 問題があるようでしたら、お手数ですがコメントにて連絡をお願いします。削除等の対処をさせていただきます。        3,当ブログに掲載した壁紙、画像、写真は一部(記事上に"画像を転載しないで下さい"と書いてある場合)を除き転載可能です。ただし、転載する場合は一言ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。